【副業】発信することがない?ブログに書く前に「自分の棚卸し」をしてみよう

まり江
まり江
こんにちは、幸せ美人プロデューサー尾崎まり江です。数あるブログの中から、当ブログを見つけてくださり、ありがとうございます。このブログでは、美容・女性の副業について配信しています。初めての方はこちらもご覧くださいね。»Profile

 

「私には発信できることがない」という話をよく聞きます。

だけど、本当にそうでしょうか?

 

特に、30代、40代、50代と年齢を重ねてくると、いろいろな経験をしていますし、さまざまな分野で仕事をしてきたという方もいるでしょう。

 

今の子育てと昔の子育てでは変化したこともあるかもしれません。

 

だけど、変わらないこともあると思います。

 

今の年代だからこそ伝えられることってあると思います。

 

ただ、気を付けたいのは、「自分の思いを綴るだけで満足しないこと」

画面の向こうに読み手がいることを忘れない

ブログ 自分の棚卸し

 

ブログは誰にでも始められるし、無料ブログであれば、元手0円で始められます。

 

なので、気軽に始められますが、「ビジネス」と捉えるのであれば、画面の向こう側に「読み手」がいるのを忘れないでください。

 

  • あなたの記事を読んでいる方がどういう方なのか?
  • なぜあなたの記事を読んでくれているのか?
  • なにを解決したくてあなたのブログに訪れたのか?
  • あなたは、その「読み手」になにを伝えたいのか?
  • なにを解決して欲しいと思っているのか?

 

そんなことを考えながら、記事を書きましょう。

 

というと、なんだか難しくなってしまいましたね。

 

では、その前に、どんな内容にすればいいか?

自分を深掘りしていきましょう。

自分の棚卸しをする

ブログ 自分の棚卸し

 

これからブログを始めるにあたって、あなた自身の棚卸しをしましょう。

 

あなたが持っている経験、スキル、資格、職歴、得意分野、趣味、環境・・・なんでも構いません。

 

資格に関しても、国家資格・民間資格関係なく。

 

私の場合だと、

 

  • シングルマザー
  • 離婚経験あり
  • リフレクソロジー
  • フェイシャル
  • リンパケアセラピー
  • プライベートサロン運営
  • 美容ライター
  • 旅行が好き
  • 娘が韓国に留学
  • 子供をたくましく育てた
  • 30年以上の便秘体質を改善
  • ファスティングビューティアドバイザー
  • お酒が好き
  • 料理が好き
  • 健康オタク

 

などがあります。

 

娘が韓国の大学に行くとき、アメブロでブログを開設しました。

 

留学準備、入学準備、家探しから始まり、私が把握している娘の留学生活について綴っていました。

「韓国に留学したい」
「韓国に留学させたい」

という学生やお母さんなどが見てくれていました。

 

そのせいで、娘は韓国で、

「お母さん、ブログやってる?」

と聞かれたこともあるそうです(笑)

 

画像の目元は隠していたんですが、分かるものなんですね(汗)

 

と、余談でしたが、たぶん、皆さんも、経験、趣味、たくさんあると思います。

 

それが、誰かを勇気付けたり、何かの行動のきっかけになるかもしれません。

どんなことが書けるかな?

まずは、ご自身の棚卸しをしてみましょう。

今学んでいる・実践している過程を書く

ブログ 自分の棚卸し

 

今何か資格を取ろうとしている
目標のために実践していることがある

 

という方は、その過程を書いていくのもいいでしょう。

 

学生であれば、弁護士の卵や医者の卵という学生がブログやSNSを使って発信しています。大人だって、いくつになっても挑戦できます。

 

資格を取得しようとしている
ダイエットしようとしているetc

 

今、何か挑戦していることがあったら、その過程、成長する姿を綴っていくのもいいでしょう。

 

同じことを目指す人にとっては、つまづくところ、悩むところが同じで、その方たちの問題を解決する糸口になるかもしれません。

 

また、そういう記事が共感してもらえることになります。

最後に・・・

私には何もない、私もそう思っていました。

 

子育てに関しても、私はいいお母さんではなかったのです。

 

だけど、私の子育ての経験を話すと、すごく喜ばれます。

 

自分では当たり前のことだと思っていて、人のためになるほどのことはないと感じていても、誰かのためには、心に刺さることがあります。

 

子育てしている時に、こんなことがあったな、だけど、こうして解決できたなとか。

 

同じように悩んでいる人がいるかも知れません。

 

また、今のありのままの自分を出すことも大切です。

 

この年齢になって悩むことも、きっと同じようなことだったりします。

 

今の自分の悩みを書き出してみるのもいいかも知れませんよ。

 

LINEのお友達追加でプレゼントを受け取る
無料体験せセッション付き