初めまして、見た目を変えて恋愛やビジネスも好転するバランスの取れた幸せ美人へ導く幸せ美人プロデューサー尾崎まり江(おさき まりえ)です。

 

たくさんあるホームページの中からご訪問いただき、誠にありがとうございます❤️初めての方のために自己紹介をさせていただいております。

 

 

自己紹介

尾崎まり江

  • 出身:神戸
  • 生年月日:1972年4月11日
  • 血液型:B型
  • 九星気学:一白水星
  • 家族:娘夫婦・孫・ヨークシャーテリア
  • 趣味:旅行・食べ歩き・お酒・自分磨き
  • 好きな食べ物:焼肉・お寿司・マンゴー・アボカド・チョコレートetc
  • 好きなお酒:ビール・ワイン
  • 行ったことのある国:タイ・韓国・中国・シンガポール・バリ島・ベトナム・香港・台湾

 

経歴

  • 21歳:出産で出産し、CARITAエステ資格を取得(母親がCARITAエステサロン経営)
  • 23〜24歳:阪神大震災を経験。同年6月、離婚→デスクワーク
  • 27歳:母の勧めでCARITAエステサロン開業
  • 28歳:父が逝去し、母親が経営していたエステサロンを受け継ぐ
  • 31歳:リフレクソロジーを習得したく、大手リラクゼーションサロンに勤務
  • 36歳:プライベートサロンMekati(メラティ)オープン
  • 37歳:ブログ集客をきっかけにアフィリエイトを知る
  • 40歳:ブログアフィリエイトで50万円以上の報酬を達成
  • 41歳:アフィリエイトで80万円以上の報酬を達成し法人化→株式会社プティメラティ設立→サロン閉店
  • 45歳:美容情報WEBサイト「りびはだ」立ち上げ(Re=再生+美肌の造語・商標登録済み)
  • 46歳:社名変更→株式会社りびはだ
  • 47歳:マタニティケアサロン「りびはだ」開業→現在シェアサロン(2021年1月)
  • 48歳:WEBサイト「りびはだ」売却、美容健康をコーチングを掛け合わせたサービスを展開、副業・起業サポートを開始

 

LINEお友達追加で5大特典を受け取る
お友達追加後、、トーク画面にてご連絡くださいませ!

 

STORY

学生時代

 

尾崎まり江今では信じてもらえませんが、小学生〜高校生までは人見知りが激しく、友達が少ない学生でした。

 

部活にも入らず、団体行動が嫌いで、その頃から「社会不適合者」だったのかもしれません(笑)

 

地元の短大に進学して、バイトに明け暮れる毎日。長い夏休みを利用して、長期旅行にも行っておけば良かったなと、今では思います。

 

特にしたいこともなく、ただ漠然と「海外とつながる仕事がいいな〜」と、英語も話せないのに、そう思っていました。

 

なんなら、就職せずに英語の専門学校にでも行きたいな〜と思っていて、正直働きたくなかったんです(汗)

 

ただ、母が誰もが知っている大手靴メーカーの会長と知り合いで、なぜかトントン拍子にコネ入社が決定しました。が。。。卒業前の11月ごろ、妊娠が発覚

 

当時付き合っていた彼は2歳上だったので、4月から同じく新社会人。

 

産むか産まないか?
結婚するか?しないか?

 

何度も話し合いをした結果、お金のなかった私たちは、結婚して、私の実家で両親と同居するという形を取りました。

 

結婚生活は長くは続かず

離婚

 

できちゃった結婚は、よく離婚すると言いますが、私もその1人です。振り返ってみれば、もう結婚式の日から別れたいと思っていたのかも(笑)

 

子供は予定日より1ヶ月早かったですが、元気な女の子が生まれました。

 

ただ、もともと喧嘩も多かった私たちは、結婚後、さらに喧嘩が増えました。

 

両親もいる中でストレスもあるのだろうということで、引っ越して親子3人で住むことになりましたが、私が離婚しようと決めた決定的な瞬間がやってきました。

 

いったん実家に帰ったのですが、両親の説得もあり、元の鞘に収まったように見えましたが、2人の間では、何度も離婚の話をしていました。

 

そのとき言われたことは、今でも忘れないのですが。。。

 

「新入社員研修も受けたことがないお前が子供なんか育てられるか!」

 

当時21歳で、若さもあり、ずっとバイトをしてきたこともあって、仕事くらいなんとかなるわと思っていたんですね。

 

なので、そう言われても、「育てられるわ!」と強気な態度でした(汗)

 

のちに、子供を抱えながら就職をする厳しさを知るのですが・・・

 

何度も何度も話し合って、結論が出たのが、神戸では忘れられない年、阪神大震災が起きた1995年の1月。当時は、まだ成人の日が1月15日でお休みの日。

 

お互いの両親を呼んで、離婚することになりましたという旨を伝えました。私は、父親に戻ってくるなと言われたので、当時住んでいた家に残るつもりでした。

 

元夫は、翌日「賃貸住宅情報」を購入してきて、一人暮らしするための家探しを始めたのですが、1月17日の早朝、阪神大震災が起こりました。

 

ガスと水道が止まり、水道だけ止まっている実家の方がマシだろうと、いったん私の実家へ。

 

そこへ、元夫の同僚たちが、車で確か8時間くらいかけて、おにぎりなどの食料を持って、大阪から来てくれました。

 

そのまま元夫は車に乗せてもらって、ひとまず、独身寮から会社に通うことになり、私と娘は、実家に置かせてもらうことになりました。

 

自然と別居状態になり、その年の6月に離婚。住んでいた家を引き払い、私はそのまま実家に、元夫は独身寮へ。

 

子供がいるシングルマザーの就職

シングルマザー

 

離婚前でしたが、母の生命保険料を集金しにきていたおばちゃんから、3ヶ月だけのバイトを探していると聞き、窓口業務を手伝うことになりました。

 

震災後で、窓口が忙しかったためです。特に、被害のひどい地域にあった生命保険会社だったので。

 

そのとき、急遽、保育園には預かってもらえました。ちょうど3月だったので、4月入園で入らせてもらいました。

 

バイトといっても、一応17時までの勤務だったので、17時半のお迎えの時間にはダッシュで帰らなければなりません。

 

駅からタクシーに乗ってギリギリ到着。数分遅れると、「時間までにお願いしますね!」と、同じくらいの年齢の保育士さんも怖かったです(汗)

 

そのバイトも、約束通り3ヶ月で終わり、離婚後、本格的な就職活動

 

会社の場所によっては、17時半のお迎えには間に合わないので、延長保育について聞いてみると、

「正社員になってから申請してください」

 

なので、面接でもはっきりと何時までに迎えに行かなければならないなど言えませんでした。

 

あるとき、朝は早いけど、夕方16時半くらいに終業という会社があったので、面接に行くと、

「16時半では帰れませんよ!残業もあるし。朝も早いし、三重保育の覚悟はあるんですか?」

と。

 

要は、朝、保育園に連れていけない、帰りは迎えにいけないため、ベビーシッターを朝夕頼み、日中は保育園でという、三重保育。

 

母親が一緒に住んでいるので、迎えにいってもらえるというと、「それは甘えですよ!」

 

今なら、「それならそのくらいの給料もらえるんですね!」と言い返したいところですが、当時は、まだ若くて萎縮してしまい、何も言えませんでした(汗)

 

就職はパートから

デスクワーク

 

そんなこんなで就職は難航。やっと見つかったのが、お弁当屋さんの事務のパート。

 

少しお姉さんの先輩事務員と2人きり。お姉さんの美容の話をずっと聞いていたっけ。

 

その後、母の紹介で不動産のパートへ。しかし、土日が出勤、平日が休みで、土日休みの会社員の父に負担がかかり、母ともよく喧嘩をしたので、1年ちょっとで辞め、正社員で見つかった建築資材の販売をしている会社の事務員に。

 

気に入らない社員やパートには、冷たく当たる社長には、なんとか気に入られ、まぁまぁいい待遇だったんですが。

 

もしかして社長と?と疑わしい、経理のおばちゃまが、毎日人の悪口を言っているのを聞いているだけで、ストレスだったのか、今まで悩んだこともない大量のニキビが

 

母親がエステサロンをしていたので、エステもしてもらいましたが、何をしても改善せず。

 

一応、私も「手に職があると何かと助けられるから」と、母の勧めで、娘が生後5ヶ月のころ、フェイシャルエステの技術だけは習得しに行っていたんですね。

 

そんなこともあって、母から

「会社辞めて、エステサロンしたら?」

 

という安易な考えで、神戸元町でサロンを始めます。ちょうど居抜き物件であったこともあり、初期費用はさほど掛かりませんでした。

 

はじめてのエステサロン運営

プライベートサロン

 

ちょうど娘が小学校に入ったこともあり、お迎えの時間を気にせず働けるようになりました。

 

ただ、接客業といっても飲食業でしかバイトをしたことがなく、エステサロンの運営もはじめてのこと。

 

やっとインターネットが使われはじめた頃で、紙媒体の広告費が嵩むばかり

 

その翌年12月、以前から病気を患っていた父親が逝去。

 

母が落ち込み、自宅近くでやっていたサロンを閉めたので、私がそちらへ移動することになりました。

 

家賃などの経費は掛からなくなりましたが、電車とバスを乗り継いで来ないといけないその場所での集客はますます大変に。

 

技術にも自信がなく、ボディやリフレクソロジーもやってみたいと、自宅の近くでリラクゼーションサロンができているのを知って、母親に相談してみると、即OKが。

 

1ヶ月の東京研修にも行っていいと。娘は、そのとき小学校4年生で、だいぶしっかりしていて、私が説教されることも。

 

母に娘を任せて、1ヶ月間東京研修へ。

 

そのリラクゼーションサロンでは、1年ほど働いて、また自分でサロンをすればいいくらいに思っていたんですが、指名のお客様が増えたり、仲良くなったスタッフがいたりして、結局4年ちょっといましたね。

 

アフィリエイトとの出会い

アフィリエイト

 

4年ちょっと働き、再度、サロンをオープン。

 

今度は、自分のイメージがあり、アジアン風の内装にしてもらい、アロマのスクールにも行っていたので、オイルマッサージも取り入れ、メニューも増えました。

 

そのころは、もうパソコンがあり、インターネットも普及。無料ホームページや無料ブログ、掲示板、無料サロン登録など、探せばいくらでもありました。

 

あるとき、アメブロで読者登録してくれた男性が、オイルマッサージを提供しているものの、男性なので集客に困っていた話が。

 

ブログを改善したら、新規のお客様が増えましたという内容のブログを書いていました。その内容の通りに、私もブログを改善。カスタマイズをしました。

 

しばらくして、その方がマニュアルを販売。もうお客様も来るようになっていたし、ブログだけの情報でなんとかなるかなと思いながらも、それを購入。

 

すると、購入者向けのメルマガで、「このマニュアルを紹介してください」という内容が書かれており、ASPへの登録方法、アフィリリンクの取得方法などが丁寧に記載されていました。

 

その通りに、進んでアイフィリリンクを取得。サロンのブログで紹介。

 

アフィリエイトというものは知っていたんですが、楽天アフィリなどの単価が安いものしか知りませんでしたので、アフィリエイトと言っても、そう簡単には稼げない。と思っていたので、管理画面を見ることなく数ヶ月。

 

あるとき、ふと管理画面を開いたら、報酬額21,000円?単価7000円のマニュアルが3本売れていました。

 

それからアフィリエイトについて調べる調べる(笑)

 

個人サロンのセラピストは、自分が病気になったり、ケガをしたら収入がゼロになってしまいます。

 

あと、娘が高校2年生になっていた頃で、韓国の大学に行こうかという話になっていたので、お金が必要でした。

 

もう一つくらい収入の柱をと思っていたのと、これならお店が暇な時にでも作業ができる!と思ったんですね。

 

アフィリエイトのマニュアルを買って実践してみようとしましたが、1人ではなかなかうまくいきませんでした。

 

最初に入ったアフィリエイト塾

アフィリエイトについて調べまくっていたので、そういう広告がたくさん流れていたように思います。

 

あるとき、ぽちぽちと申し込みしてしまったのが、入ってみたら「メルマガのアフィリエイト塾」

 

実績作りのために、楽天アフィリを始める手順もマニュアルにあり、その通りに実践。

 

専用のSNSがあったので、毎日の作業内容を書き込むと、みんながコメントをしてくれるので、継続はしやすかったです。

 

ただ実績のない私があれこれ言ってもな〜という気持ちもあり、メルマガで稼ぐ系のマニュアルや塾を紹介しても、なかなか成果は上がりませんでした。

 

もともと転売などで実績のあった人は、1回のメルマガで何百万円の売り上げを上げる人もいたので、実績があって、メルマガアフィリエイトをやりたかった人にとっては良い塾だったと思います。

 

1年以上、成果が上がらないまま。その頃、別の塾でサポーターをしていた女性から「こっちの方がきっと合ってるよ〜」と誘われました。

 

なかなか成果が出ないまま、娘の韓国留学が決まり、入学までの準備などで渡韓している時も、スカイプで相談に乗ってもらっていました。

 

だって、また塾に入るとなると、20万円以上の費用がかかります。

途中、SEOの塾にも入っていたので、すでに50万円以上は塾の費用に使っていたわけですから、またお金が〜ってなりますよね。

 

しかも、韓国留学で出費も嵩んでいたし。かなり悩んだのですが、これが最後という思いで、入塾しました。

 

美容&レビューブログで80万円稼げるようになって法人化

 

韓国のカフェ

 

新しく入った塾は、10個のブログを立ち上げ、とりあえず、いろいろな商品名のキーワードで記事を書いていき、そこで成果が上がったものを、その商品のためだけのブログを立ち上げ、量産。

 

そのため、毎日10記事を投稿。さらに、そこから成果が上がり始めたら、ブログ立ち上げ。

 

ブログを作り、リンクを当てるの作業を繰り返します。最初は、ASPにつてもないので、商品は自分で購入。

 

そのころは、ブログが上がりやすく、作成した4日後には報酬発生!という楽しいこともありました。

 

ある商品が当たった時は、「商品名+口コミ」のキーワードで、1ページ目は全て私の商品ブログ(笑)

 

もちろん写真の背景も変えたりしていて、同じ写真はありません。

 

どのブログで買ってもらっても、私の報酬になるわけです。そのおかげで、1,000円の報酬単価の商品が200個、20万円になりました。それが入塾して4ヶ月後くらいのことかな。

 

そんな感じで、使った商品をレビュー、ブログを量産、リンクを当てるの繰り返し

 

その頃、WordPressも自分でインストールできるようになっていて、売れる商品はWordPressでサイトを作っていましたね。

 

ですが、商品名のキーワードは特別単価ももらうことができず、少額の報酬単価の商品ブログを量産し続けていました。

 

ある時、韓国に留学中の娘から「下宿を出て、一人暮らししたい」と言われ、50万円稼ぐから待ってと言った2ヶ月後に50万円達成。入塾後、約6ヶ月後のこと。

 

無事、引越しもできました。

 

その後も報酬は伸び、夏には80万円まで稼げるように。その頃、法人化にする相談に行き、言われるがままに法人化。

 

サロンも閉めたので、年に2〜3回は韓国に行き、娘が学校に行っている間は、カフェで仕事していました。

 

アフィリエイト業1本にしたら報酬急落

プライベートサロンとの兼業でやってきましたが、アフィリエイトのセミナーに出ることが多くなり、アフィリエイト業だけに絞りました。

 

80万円以降、なかなか100万円を超えられずにいた頃、報酬が高い案件を選ばないとという、アドバイスから脱毛サロンのレビューも始めました。

 

セミナーに出席すればもらえる特別単価もあります。

 

そういうものも利用しながら、あるキーワードで上位表示し、報酬も伸びるかな?という頃にアップデート。

 

軒並み、無料ブログはどんどん落ちていき、独自ドメインのサイトも落ちていきました。

 

SEOが得意な人と組んでアフィリエイト

まだ自作自演のリンクを貼って上位表示させる手法が行われていて、中古ドメイン買ったりもしてみましたが・・・そんなたくさんのドメイン管理ができない。

 

ドメイン代に年間何百万円もかけている人たちには、到底太刀打ちできない。

 

と、SEOが得意な人にSEOをしてもらって、自分は記事だけ提供することをやり始めました。

 

2サイトくらい作成して、ゆっくりリンクを当ててもらい、私は記事を書くということを繰り返し、何ヶ月後だったか?

 

徐々に報酬が上がり始め、脱毛関連のキーワードで3位まで上位表示したこと、またアップデート。

 

またまた報酬が下がり、いったん自社で核となるサイトを持ちたいと、コンサル付きでサイトを作成し始めました。

 

美容情報サイト「りびはだ」誕生

2015年、美容情報サイト「りびはだ」が誕生。

 

このサイト名は、かなり悩みました。

 

美容系のサイトであることが分かり、なおかつ、検索しても出てこないオリジナルの名前。

 

分かりやすい方がいいなということで、平仮名にしました。

 

「Re=再生」と「美肌」を組み合わせた造語です。「お肌はいつからでも生まれ変われる(再生)」の意味を込めました。

 

サイト名が付いたら、サイト構築、キーワード選定、記事タイトルを決め、とにかく記事を書きまくる(笑)

 

週に2〜3回は更新してくださいと言われていたのですが、焦っていたこともあり、「毎日でもいいんですか?」とコンサルを受けていた担当に尋ねたら、更新すればするほどいいのでと言われたので、1日1記事を目安に投稿

 

と言っても、記事の内容重視になっていたので、1記事がすごく長文になることも。その場合は、2〜3日かけて書きました。

 

朝は7時にはパソコンの前にいて、夜は8時とか9時くらいまで。

 

毎朝「私はできる」とアファメーションをしながら、1日1日を乗り切る。

 

あまり人とも会っていませんでしたね。

 

まず10記事入れて、サイト公開したのが2015年の6月。その後の報酬推移は、覚えている限りで書きますと。

 

  • 2015年12月:約18万円
  • 2016年1月:約50万円
  • 2016年2月:約70万円
  • 2016年5月:約100万円
  • 2017年1月:約200万円
  • 2018年5月か6月:約500万円

 

2018年の夏に健康アップデートがあり、その頃、健康系のサプリを扱っているサイトは軒並み落とされていましたね。

 

うちは、アクセスは落ちたものの、200〜300万円の報酬がありました。

 

その頃、SEOのコンサルを新たに契約し、アドバイスを受けながら、テコ入れしたり、サイト改善を繰り返していましたが、徐々に徐々に報酬がなくなってきて。

 

2019年5〜6月ごろには、5万円とか?その後は、忘れた頃に、多少の報酬が発生する程度になりました。

 

2019年4月サロンオープン

神戸元町 りびはだサロン

 

いつかアフィリエイトができなくなったら、自宅サロンでもして、自分1人食べて行けたらいいかなと思っていたのですが、すぐにでもした方がいいというアドバイスを受け、2018年から準備をしていたサロンを神戸元町でオープン。

 

私は、サロンに出ない方がいいよというアドバイスを受けていたので、そのつもりでしたが。

スタッフに恵まれず、結局セラピスト業をこなすことに。

 

もともとお店は妹とスタッフに任せて、集客、アフィリエイトに集中しようと思っていたのですが、なかなか集中してパソコンに向かうことができずストレスに(汗)

 

サロンでお客様がいない間に作業もできるのですが、それまで出勤時間なしの自宅で作業をしていたので、往復1時間半の通勤時間すらもったいと、これまたストレスになっています笑

 

サイトの収益を取り戻すためにやってきたこと

サイト修正

 

2019年夏:医師監修をしてもらう

医師監修記事

 

2019年からさまざまな業種の方が集まるコミニュティに参加しています。

 

YMYLのアップデートによって飛ばされた美容サイトの監修をしてくれる医師を探していたところ、そのコミニュティでお会いできました。

 

医療関係だったので、商品を紹介しているページはできないけど、スキンケア方法や成分など美容情報の記事ならということで、いくつか監修していただきました。

 

2019年10月:ドメイン引っ越し

出版社や企業が運営するメディアが強いため、サイトをサロンの下層に引っ越ししては?というアドバイスから、少し怖かったのですが、思い切ってサイト引っ越ししました。

 

引っ越し前の2019年9月は、4620アクセスありますが、大半は、Pinterest、bingから。

2019年9月アナリティクス

2019年9月Googleアナリティクス

 

Googleの検索は、237だけ。

 

引っ越しして、4ヶ月ほど経過した、2020年2月は、アクセスは1889ですが、Googleからの検索が倍以上になりました。

 

ですが、まだまだですね。

 

2020年2月Googleアナリティクス

2020年2月Googleアナリティクス

 

Googleアドセンスもやってみましたが、大した報酬にもならないので、やめました。

 

2020年サイト売却

思い入れのあったサイトだったので、なかなかやめられずにいましたが、このまま収益が上がる見込みもないようなので、2020年思い切って止めることにしました。

 

不動産や金融系のサイトに関しては、高値で売却もできるのですが、美容サイトなんてゴミになるだけと思っていました。

 

ご挨拶にと「アフィリエイトやめます」とご連絡した知り合いの広告代理店さんが購入してくださることに!

 

もう捨てるだけと思っていたサイトが売れるなんて!と売却決定。これは本当にラッキーでした。

 

美容健康コーチング&副業サポート

2020年コロナウィルスという、想像もしていなかったことが起こり、サロンを休業したり、娘が出産で里帰りしていたりで、数ヶ月、自宅にこもりっきりの時期がありました。

 

不安もありましたが、自分自身もコーチングを受けたり、理想のライフスタイルやワークスタイル、将来の自分について考え直すいい時間になりました。

 

自宅の断捨離もして、ものをかなり減らしたことによって、気持ちもすっきりできました。

 

そこで生まれたのが現在のセッションスタイルのサービス。

 

独自の美容法、アメリカの世界的予防医学の権威ドクタージョーンズの食事術をもとに、美容健康とコーチングを合わせたサービスや女性の自由な時間を増やして収入を増やす副業や起業をサポートしています。