ネガティブな感情をプラスに変えるたった3つの習慣

まり江
まり江

こんにちは、幸せ美人プロデューサー尾崎まり江です。数あるブログの中から、当ブログを見つけてくださり、ありがとうございます。このブログでは、美容・女性の副業について配信しています。初めての方はこちらもご覧くださいね。»Profile

 

人間なので、どうしても落ち込んだり、ついネガティブなことを考えてしまうことってありますよね。

 

だけど、願いを引き寄せるには、自分が心地よい状態、気分の良い状態にしておく必要があります。

 

そこで、ネガティブな感情が湧いてきたときの対処法をご紹介しますね!これは習慣にしておくと良いですよ♪

 

ネガティブな感情をプラスに変えるたった3つの習慣

 

①瞑想で脳をリセット

瞑想

 

考え事が多い、ストレスフルな毎日を送っている方にもおすすめなのが瞑想

 

瞑想は、未来でも過去でもなく、呼吸と今ここにいることに集中することで、脳を休め、思考をリセットします。

 

瞑想中、つい考え事をしがちですが、瞑想を習慣化して、いつでも脳がリセットできるよう練習しておきましょう。

 

②体を動かす

運動

 

とにかく体を動かす。

 

スポーツをしたり、掃除などで体を動かしているときに、落ち込んでいられません。

 

私はよく掃除をします。普段、磨かない場所を磨いたりするので、家の中がキレイになり、心地よい気分にもなりおすすめです!

 

③寝る前に感謝を3つ書く

ノート

 

小さいなことに感謝する習慣を身につけましょう。

 

おすすめは、なんでも良いので、寝る前に感謝することを3つ書き記すこと。

 

一時期、頑張りすぎて、ノート1ページにいっぱい書くようにしたら、続かなくなりました(笑)なので、頑張りすぎは禁物です。

 

ノートでも良いのですが、SNSの投稿が習慣になっている人は、Twitterで呟いてみたり、Instagramのストーリーに投稿するのも良いですね。

 

感謝することが当たり前になってくると、ネガティブなことが起こったときも、自分に都合の良いように解釈できるようになり、落ち込まなくなります。

 

たとえ、落ち込んでも立ち直りが早くなるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

最後に

人生一度きりなので、落ち込んでいる感情に時間を奪われるより、楽しいことをたくさん経験した方がいいですよね。

 

落ち込んでも、早く立ち直れるよう、このたった3つの習慣を身につけて、プラス思考な人生にしていきましょう。