カテゴリー別アーカイブ: 副業

ブログ 自分の棚卸し

【副業】発信することがない?ブログに書く前に「自分の棚卸し」をしてみよう

副業

[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" avatar_effect="up_down" balloon="talk" balloon_shadow="true" font_color="#222222"]こんにちは、幸せ美人プロデューサー尾崎まり江です。数あるブログの中から、当ブログを見つけてくださり、ありがとうございます。このブログでは、美容・女性の副業について配信しています。初めての方はこちらもご覧くださいね。»Profile[/word_balloon]   「私には発信できることがない」という話をよく聞きます。 だけど、本当にそうでしょうか?   特に、30代、40代、50代と年齢を重ねてくると、いろいろな経験をしていますし、さまざまな分野で仕事をしてきたという方もいるでしょう。   今の子育てと昔の子育てでは変化したこともあるかもしれません。   だけど、変わらないこともあると思います。   今の年代だからこそ伝えられることってあると思います。   ただ、気を付けたいのは、「自分の思いを綴るだけで満足しないこと」。 画面の向こうに読み手がいることを忘れない   ブログは誰にでも始められるし、無料ブログであれば、元手0円で始められます。   なので、気軽に始められますが、「ビジネス」と捉えるのであれば、画面の向こう側に「読み手」がいるのを忘れないでください。   あなたの記事を読んでいる方がどういう方なのか? なぜあなたの記事を読んでくれているのか? なにを解決したくてあなたのブログに訪れたのか? あなたは、その「読み手」になにを伝えたいのか? なにを解決して欲しいと思っているのか?   そんなことを考えながら、記事を書きましょう。   というと、なんだか難しくなってしまいましたね。   では、その前に、どんな内容にすればいいか? 自分を深掘りしていきましょう。 自分の棚卸しをする   これからブログを始めるにあたって、あなた自身の棚卸しをしましょう。   あなたが持っている経験、スキル、資格、職歴、得意分野、趣味、環境・・・なんでも構いません。   資格に関しても、国家資格・民間資格関係なく。   私の場合だと、   シングルマザー 離婚経験あり リフレクソロジー フェイシャル リンパケアセラピー プライベートサロン運営 美容ライター 旅行が好き 娘が韓国に留学 子供をたくましく育てた 30年以上の便秘体質を改善 ファスティングビューティアドバイザー お酒が好き 料理が好き 健康オタク   などがあります。   娘が韓国の大学に行くとき、アメブロでブログを開設しました。   留学準備、入学準備、家探しから始まり、私が把握している娘の留学生活について綴っていました。 「韓国に留学したい」 「韓国に留学させたい」 という学生やお母さんなどが見てくれていました。   そのせいで、娘は韓国で、 「お母さん、ブログやってる?」 と聞かれたこともあるそうです(笑)   画像の目元は隠していたんですが、分かるものなんですね(汗)   と、余談でしたが、たぶん、皆さんも、経験、趣味、たくさんあると思います。   それが、誰かを勇気付けたり、何かの行動のきっかけになるかもしれません。 どんなことが書けるかな? まずは、ご自身の棚卸しをしてみましょう。 今学んでいる・実践している過程を書く   今何か資格を取ろうとしている 目標のために実践していることがある   という方は、その過程を書いていくのもいいでしょう。   学生であれば、弁護士の卵や医者の卵という学生がブログやSNSを使って発信しています。大人だって、いくつになっても挑戦できます。   資格を取得しようとしている ダイエットしようとしているetc   今、何か挑戦していることがあったら、その過程、成長する姿を綴っていくのもいいでしょう。   同じことを目指す人にとっては、つまづくところ、悩むところが同じで、その方たちの問題を解決する糸口になるかもしれません。   また、そういう記事が共感してもらえることになります。 最後に・・・ 私には何もない、私もそう思っていました。   子育てに関しても、私はいいお母さんではなかったのです。   だけど、私の子育ての経験を話すと、すごく喜ばれます。   自分では当たり前のことだと思っていて、人のためになるほどのことはないと感じていても、誰かのためには、心に刺さることがあります。   子育てしている時に、こんなことがあったな、だけど、こうして解決できたなとか。   同じように悩んでいる人がいるかも知れません。   また、今のありのままの自分を出すことも大切です。   この年齢になって悩むことも、きっと同じようなことだったりします。   今の自分の悩みを書き出してみるのもいいかも知れませんよ。   LINEのお友達追加でプレゼントを受け取る 無料体験せセッション付き  続きを読む

副業の種類

こんな時代だからこそ副業で収入を得る!今すぐできる副業まとめ

副業

[word_balloon id="1" size="M" position="L" name_position="under_avatar" radius="true" balloon="talk" balloon_shadow="true" font_color="#222222"] こんにちは、幸せ美人プロデューサー尾崎まり江です。数あるブログの中から、当ブログを見つけてくださり、ありがとうございます。このブログでは、美容・女性の副業について配信しています。初めての方はこちらもご覧くださいね。»Profile[/word_balloon]   私が「アフィリエイト」という副業を始めたのは、約10年ほど前、36〜37歳の頃だったと思います。   当時は、プライベートサロンをしており、その前は、大手リラクゼーションサロンに勤務しておりました。   私は頭が悪いので体を使って稼ぐしかできないと、思っていました。   ひょんなことから、アフィリエイトで21,000円の報酬を得ることができて、そこからネットビジネスへの挑戦が始まりました。»Profile   5年後には、プライベートサロンを閉め、アフィリエイト1本で稼ごうと決め、法人化にもしました。   そのまま順調だったかというとそんなことはありません。苦労もいっぱいありました。   だけど、どんなに業績が落ちても、自分の力で稼げるという自信がいつの間にかついています。   だからこそ、私のような人に伝えたいと思い、自分発信のブログを始めました。   シングルマザーで子供のために稼ぎたい 自分に自信がないけど変わりたいと思っている 誰かのために自分で稼ぐ力を身につけたい   と考えている方に、今こそ始められる副業を、デメリットも踏まえてご紹介しますね。   インターネット・オンラインで始められる副業   今は、インターネットがあればどこにいても仕事ができる時代になりました。   私も海外で仕事をすることもありました。(今わワンコと二人暮らしでなかなかできませんが・・・)   好きな場所で、好きな時にできる仕事は、誰もが憧れるスタイルです。だけど、憧れだけではなく、現実に実際できるんです。   では、ご紹介しますね。   ①アフィリエイト まずは、私も実践しているアフィリエイトです。   アフィリエイトにも種類があるのですが、それはまた別の記事でご紹介します。   アフィリエイトは、 企業の商品や誰かのサービスを紹介して、購入や申し込みがあった場合、報酬が発生するという仕組みです。   元手0円でも始めようと思えばできますし、費用がかかったとしても、低価格で始めらるので、リスクがありません。   《アフィリエイトのデメリット》 発生した報酬が全て承認されるわけではない 承認〜振り込みまでに時間がかかる、約3ヶ月 サイト作成でもメルマガでも成果が出るまでに時間がかかる 元手が掛からないので続かない人が多い SEOの場合、Googleのアップデートの影響を受ける   ②転売 定価より安く売っているものや価格が上がりそうな商品を見つけて、オークションやメルカリなどで商品を売る方法です。   カメラやブランド品、本などがあります。   《転売のデメリット》 確実に売れる商品でないと在庫を抱えてしまうことになる 商品を購入する元手が必要 古物商許可を得る必要がある場合がある 購入者とのやり取りや発送の手続きが面倒   ③Googleアドセンス アクセスの集まるサイト、ブログを作って、Googleが配信する広告を貼って、クリックされたら報酬が発生する。   《Googleアドセンスのデメリット》 膨大なアクセス数が必要 Googleのアップデートの影響を受ける 広告配信の前にサイトの審査がある   ④YouTuber 今、子供たちもなりたい職業であるYouTuber。   動画を撮って、編集して配信するだけなので、どこにいてもできます。   YouTube パートナー プログラム(YPP)に申し込み、参加を認められると、広告収益などを得られるようになります。   《YouTuberのデメリット》 YouTube パートナー プログラム(YPP)の参加への審査が厳しい 収益化するにはチャンネル登録者数が一定以上必要   ⑤通販サイト運営 自分のショップを持って、商品を販売して収入を得ます。 仕入れをして販売したり、minneなどで手作りしたものを販売することもできます。   《通販サイト運営のデメリット》 仕入れるのであれば、在庫を抱える必要がある 手作りの場合、数に限界がある 購入者とのやり取りや発送の手続きが面倒   ⑥セミナー講師 最近は、オンラインでもセミナーをすることができます。   SNSの使い方、ブログの始め方など、自分の得意分野を人に教えることで収入を得ることができます。   《セミナー講師のデメリット》 集客をしなければ収入が得られない 実績が必要   ⑦コーチングやコンサルタント コーチングやコンサルタントも、今では、実際に会わなくてもできるお仕事です。   zoomを使えば、オンラインで顔を見ながら話ができます。   コーチングやコンサルタントという職業でなくても、何かの悩みに相談に乗り、解決の糸口を見つけてあげることで救われる人もいるでしょう。   《コーチングやコンサルタントのデメリット》 集客しなければならない 実績が必要   ⑧写真が画像の販売 自分で撮った写真を販売できるサイトがあります。写真を撮るのが得意なら、この副業もおすすめです。   《写真が画像の販売のデメリット》 プロもカメラマンもいるので目立ちにくい 単価が低い   お仕事をもらってできる副業   クラウドワークスやランサーズなどで、お仕事を探すこともできます。   ライター ウェブデザイン テープ起こし イラストレーター ロゴやパッケージなどのデザイン 動画編集 翻訳や通訳   などがあります。   「ココナラ」というサイトで、お仕事の依頼を受けることもできます。   リアルに人と会って収入を得る副業   オンラインでなくてもできる副業もあります。   ①マッサージやアロマテラピー マッサージやアロマテラピーの資格を取得して、人に施術をしたり、講座を開催できます。   自宅にスペースがあれば、そこを利用できますし、最近は、貸しスペースやシェアサロンもあります。お休みの日だけを使って副業ができます。   《マッサージやアロマテラピーのデメリット》 集客をしなければならない 友達や知り合いだとお金を取りにくい 資格を取るまでに時間がかかる   ②自分の得意なことを直接教える マッサージやアロマテラピーの資格がある、カメラが得意、ウェブデザインができるなど、自分の得意なことを人に教えることで収入を得られます。   《自分の得意なことを直接教えることのデメリット》 集客をしなければならない   最後に まだまだ探せば、いろいろあると思います。 楽器ができたり、司会ができる人は、イベントに呼ばれたり、自宅で小さい教室を曜日限定で開くなど、収入を得る方法がいくらでもあります。 そのためには、ご自身の棚卸しが必要です。 私には何ができる?何かしてみたいけど踏み出せない・・・という方は、ぜひご相談くださいませ。   LINEのお友達追加でプレゼントを受け取る 無料体験せセッション付き  続きを読む

自立した女性

「女性が自立して収入を得る」ということの重要性

副業

[char no="2" char="まり江"]こんにちは、幸せ美人プロデューサー尾崎まり江です。数あるブログの中から、当ブログを見つけてくださり、ありがとうございます。このブログでは、美容・女性の副業について配信しています。初めての方はこちらもご覧くださいね。»Profile[/char]   私の母世代に比べると、パートにしろ、フルタイムにしろ、働く女性が増えてきましたよね。   20代、30代の女性は、旦那様の給料だけでは生活できない人が多いようで、共働きは当たり前になっています。   私の世代でも、専業主婦をしているという女性は、あまりいないかな。   なので、女性が自立して収入を得る重要性については、語らなくてもいいかもしれませんが、私の経験や想いをまとめておきたいと思います。   私の母親について 私の母親は、5歳の時に父親(私の祖父にあたる人)を病気で亡くしています。   戦後間もない時代に、祖母は、母と伯父(母の弟)を女手一つで育てました。貧乏で、相当苦労したらしく、その苦労話はよく聞かされました。   なので、母親は「結婚=幸せではない」と思っていて、結婚後も働かせてくれることを条件に結婚相手を選んでいたようです。   結婚後の母親   私の父親は、高校卒業後すぐ神戸に出てきてて、会社の寮で一人暮らし。   節約家で独身の頃から、お金を貯めていたようです。   身の回りのことは自分でできるし、専業主婦を求めているわけではなかったようで、結婚後も仕事をしたいという母親とも条件が合い結婚。   母親は、結婚後すぐ、父親に店を出させてもらいます。   手芸店から始まり、化粧品の訪問販売、エステサロンと、ずっと仕事をしていました。   ただ、私の父親は、いつ頃からか肝臓を患っており、57歳で亡くなるまで入退院を5回ほど繰り返していました。   私が中学生の頃だったか?   ある月、有給も消化してしまい、父親の給料が0円という月がありました。   私の母親は、まぁまぁ恩着せがましいので。。。   「私が働いているから不安なく暮らせるんや」ということを言われました(汗) まぁ、確かにそうなのですが(笑)   シングルマザーになった私   私は、20歳でできちゃった結婚をし、22歳で離婚して以来、何かしら仕事をしています。   実家にいたものの、阪神大震災後で、家の建て替え費用で新たなローンが組まれ、母が経営していたエステサロンの経営も厳しくなり、会社員の父親の収入だけでは厳しかった。   何より、子供を育てなければならなかった。   27歳から個人事業主ですが、それまでは、パートや正社員で働いていました。   自分で言うのもなんですが、真面目に働くので(笑)、雇っていただきさえすれば、重宝されましたし、上司に可愛がってもらえました。   ただ仕事を探している間はキツく、面接で心が折れそうになることもありました。   なんの経験もない、実績もない状態だったので、仕方がなかったのですが、今、学生に戻れるなら、女1人でも確実に満足のいく収入が得られるような行動をしたいなと思います。   特に、現代社会は、ネットも普及しているし、それが可能な時代です。   私は、娘が1人いますが、どこにいても、どんな状況になっても、とにかく逞しく強い心をもって欲しいと思い、   19歳から留学させました。   まぁ、その目的は成功しまして、たくましくなりすぎて帰ってきましたが、もし離婚したり、旦那様と死別することがあっても、(2020年結婚して出産もしました)たくましく生きていってくれると思っています。   自分が育った環境、そして、自分自身の経験から、女性が仕事を持ち、収入を得ることはとても重要と考えています。   生活力がなくて、男性に頼らずをえず、子供を虐待で亡くすということもなくなるのではないかとも思っています。   最後に 結婚しても、私のように離婚する場合もありますが、死別してしまう場合もあります。   多額の保険金があればいいですが、なかなか一般的に考えても、一生暮らせるだけの保険金をかけるのは難しいと思います。   生活のためだけに仕事するのはつまらないですが、旦那様がいて安定収入があるのであれば、まずは好きなこと、得意なことから始めるのもいいのでは?と思います。   将来不安なことがない毎日が送れるよう、楽しくお仕事していきたいですね♪私も働く女性のサポートができればな〜と日々、情報発信しています。   ご相談があれば、お気軽にご連絡くださいませ^^   LINEのお友達追加でプレゼントを受け取る 無料体験せセッション付き  続きを読む