人生を楽しむために❤︎病気になる前に読んでほしい

まり江
まり江
こんにちは、幸せ美人プロデューサー尾崎まり江です。数あるブログの中から、当ブログを見つけてくださり、ありがとうございます。このブログでは、美容・女性の副業について配信しています。初めての方はこちらもご覧くださいね。»Profile

 

「病気になって健康のありがたみが分かる」と言いますが、大きな病気になる前に気づいてほしいなと思います。

 

私の父は、私が中学生くらいの頃から入退院を5回ほど繰り返し、57歳で他界しました。仕事人間&家族想いな人で、唯一のストレス発散はお酒でしたが、病気で飲めない時期もありました。

 

母親は、48歳の頃、子宮癌が初期で見つかり全摘して以降、高血圧なこと以外は問題なく過ごしていましたが、70歳になる2ヶ月前にお風呂で突然死しました。

 

人生100年時代の現代社会では、決して長生きとは言えません。

病気になると起こるリスク

病気になると起こるリスクについて、私の経験も踏まえてお伝えいたします。

時間とお金の浪費

病気になる前に予防

父はサラリーマンで会社の経理を任されていました。決算前になると、インスタントラーメンと一人用の鍋を会社に持ち込んで、夜遅くまで帰ってこないこともありました。

 

肝臓を患い、入退院を繰り返し、ある時は、有給休暇も使い果たし、1ヶ月給与がない状態の月もありました。(母親が子供の私に言うので知りました)

 

保険なども入っていたんでしょうが、入院・治療費、そして退院しても通院に時間を取られます。

 

母親は自営業でしたので、私はサラリーマン、自営業の生活どちらも知っています。自営業なら、お店を休まなければなりません。雇用していて、店主がいなくてもお店が回る状態であればいいのですが、休業している間、お店の売り上げはありません。

 

お金が入らないだけでなく、お店に来てくれている人、会社員なら同僚に心配や迷惑をかけてしまいます。

大切な家族を悲しませる突然死

病気になる前に予防

 

先に私の母は突然死と書きましたが、誰にでも死は突然訪れるものです。

 

事故の場合もあるので、気をつけていてもと思われるかもしれませんが、回避できるものは回避できればと思うのです。

 

私の母親の場合で言うと、普段から高血圧の薬を飲んだり、自己判断でやめたりを繰り返していました。

 

できれば薬を飲みたくないという気持ちから、サプリメントでなんとかしようとしていたためです。

 

それが良かったのか悪かったのかは分かりませんが、69歳のとき、私と娘が旅行に行って帰ってきたときには、浴槽で遺体で見つかりました。

 

検死の結果、お風呂に入って間も無く息が止まったようで、苦しまずに逝ったようだとのこと。

 

その日の母の足取りをたどると、お友達と美味しいものを食べて、お酒を飲んで帰ってきたようです。メールを見ると、帰ってきたのは18時くらいで、そんなに遅くはなかったよう。

 

そのためか、自宅のテーブルにはさらにワンカップの飲みかけの焼酎がありました。飲み足らなかったのかもしれません。

 

  • 自宅でもう一杯飲んでいなかったら?
  • お風呂に入らずに寝ていたら?

 

と悔やまれます。これは十分回避できたことだと思います。大きな病気はなかったですが、高血圧といいながら、濃い味付けが好きだったし、インスタントラーメンも好きでした。

 

お酒も毎晩、椅子で寝てしまうまで飲んでいました。

 

楽しく生きていたかもしれませんが、残された私たちは、しばらく通常の生活ができないほど悲しみに暮れていました。

食生活や生活習慣の見直しは病気になる前に予防

ダイエットなど、美容のサポートをさせていただいていますが、きれいになることは、健康な体が根本にあってこそです。

 

美肌や太りにくい体型を手に入れるようとすると、自然と健康的な生活、食事内容になります。

 

食事内容も選び始めると今までより少し費用は上がります。だけど、それは健康な体のための投資です。

 

病気になった時のためにと高い保険料を支払うくらいなら、病気にならないために食生活、生活習慣を見直してみて下さい。

 

LINEお友達追加で無料プレゼント中

 

LINEお友達追加で今なら

PDF「キレイを作る10個のポイント」

無料プレゼント中❤︎

 

週1回キレイのヒントを配信!

スキンケア・ダイエットの無料相談も受付中です。

LINEお友達追加でプレゼントを受け取る

最後に

どんなに気をつけていても「がん」のリスクは誰にでもあったり、生きていると何が起こるか分かりません。

 

ですが、免疫力を高めていれば、がんやコロナウイルスのような新しいウイルスが流行しても、悪化しない可能性が高いのです。

 

また、病は気からと言いますが、やれるだけやっていたら「私は大丈夫」という、自信も沸いてきます。

 

若いうち、健康なうちは分からないかもしれませんが、時間とお金を有効に使うために、そして、大切な人を悲しませないためにも、健康について考えてみて下さいね。

 

 

LINEのお友達追加でプレゼントを受け取る
無料体験せセッション付き

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。